肺ガンと腎臓癌のダブル癌の癌マーカーが正常値に

鶴見先生から役員にメールが来ました。

肺ガンと腎臓癌のダブル癌の患者のケースです。

左腎臓癌は一部手術。
しかし、すぐに、残った左腎臓に転移。

有明癌センターでは、抗がん剤をと言われましたが、もう、騙されないぞと拒否したそうです。

そして有明を止めて鶴見クリニックで治療開始。

徹底的に食養生と岩盤浴、サプリメント(太陽の水素と紅い水素)の治療!
静岡県伊豆長岡にある弘法の湯(ホルミシスの出る岩盤浴)にも良く行くように指示しました。

そうしたら、なんと全部が良くなって来たそうです!

なんと、癌マーカーが正常化!
肺ガンも腎臓癌も!!!
体調もベスト!!!
しかもたった4か月で!!!

しかし真実の免疫療法の何と素晴らしいことでしょうか!!!

ちなみに太陽の水素と紅い水素は鶴見先生しか扱っていません。

by e-kassei | 2010-09-06 18:19 | 健康を考える