糖尿病を増やす気か!おもいっきりテレビ


たまたま昨日のおもいっきりテレビを見ていて、思わず「いくらなんでもそりゃないだろ。」と、心の中で叫んじゃいました。

内容はたんぱく質を効果的に摂るには、おやつにお菓子を食べるのが良い、というものです。

なんでもアメリカの大学の研究データにそのような結果が出たということで、それをもとにカステラがいいだの煎餅がいいだのと喋っておりました。

この専門家として出演した女性は、欧米人と日本人の体質の差というものを、全然考慮に入れてません。
アメリカ人のデータを日本人に当てはめても、どだい無理な話なんですよ。

もともと日本人はインスリンの分泌量が欧米人より少ない体質になっているのです。
だからアメリカ人が平気で食べる甘いものと同じ量を日本人が食べていたら、いっぺんに糖尿病になってしまいます。

この「おもいっきりテレビ」は、大体が重箱の隅を突っついたような健康情報で、それに踊らされて放送された食材がその日に一気に売れてしまうという現象が起きてるようですね。

本当の健康情報というのは、食べてはいけないものを知らせなければいけないのですが、それじゃあスポンサーが離れてしまうので、テレビでは絶対に放送しないんです。

家庭の主婦のみなさん、もっと利口になりましょうよ。

by e-kassei | 2007-01-19 21:49 | 健康を考える