日本酒の需要が減ったわけ

 今はビールや焼酎に押されて日本酒の需要がかなり減少し、
酒蔵もなかなか経営が難しいそうです。

 その原因はどうやら酒造メーカーにもあるようですよ。
今は酒粕も、もう一度戻してお酒にしてしまうそうですね。

 私はおやつ代わりに酒粕を焼いて食べるのが好きなんですが、
どうもスーパーで見かけないなあと思っていたら、そういうことだったんですね。

 パック酒というのがそれで、安いので気軽に飲めますが、
中身のほとんどが酒粕なので、味はかなり落ちます。

 今まで捨てていたのがまた酒になっちゃうんですから、
営利優先の酒造メーカーは自分で自分の首をしめているようなもんですね。

 良心的な酒蔵もまだまだいっぱいありますので、
美味しいお酒を造って、もっともっと日本酒の良さをアピールして頂きたいものです。

by e-kassei | 2005-05-23 20:27 | プライベート