中国製餃子事件がもたらした日本の実態

 昨日、弁当仕出し工場の社長の話を聞く機会がありました。

 その会社は学校給食もやっているのですが、今年度の入札の条件として「中国産を使用しないこと」という項目が追加されているそうです。

 また弁当でも「この食材はどこの国のものですか。」という問い合わせが多くなり、ましてや餃子なんかを弁当に入れたりしたら、それこそ電話がジャンジャン掛かってくるそうですよ。

 そのため仕入れコストは高くなり、商売もやりづらくなったと言ってました。

 現実に中国産締め出しの方向に行っているようです。

by e-kassei | 2008-02-20 21:23 | 健康を考える