鶴見隆史先生の会が発足しました

 セミナーはかなりの好評でした。

 監修をして頂いた鶴見クリニック院長鶴見隆史先生とは、今年に入ってから急速に親しくさせて頂くようになりました。
先生は独自の難病治療で全国的に知られており、「真実のガン治しの秘策」や「酵素で腸年齢が若くなる!」など、数多くの本を出しています。
http://www.tsurumiclinic.com/ 
今度先生を中心とした会が発足することになり、顔合わせ会合に私も呼ばれて参加しました。
先生からは高く評価して頂き役員として活動していくことになりました。
機関紙の編集委員にも選んで頂いています。

 先日先生を囲んで家内とともに10人ほどで長野の一泊親睦旅行に行ってまいりました。
また12月21、22日と同じメンバーで旅行に行く予定になっています。

 12月27日には忘年会が予定されており、医療問題評論家の船瀬俊介氏 http://funase.jp-j.com/
も見えることになっています。

 今後は真の医療の啓蒙を先生のもとでお手伝いさせて頂くつもりでいます。

 実際に3年ほど前、私の家内が難病指定の膠原病に罹りましたが、病院処方のステロイド剤を止め、ホリスティック医療で改善いたしました。
現在検査数値は正常値になっています。

 これからは病院に頼らない本当の健康維持、またメタボ対策や病気の治癒方法を皆さんにお知らせすべく活動していこうと思っております。

 そして鶴見先生の下に集まってくる最高レベルのサプリメント
(市販のサプリの殆どは実際は力価がなく効果のないものばかりです。)
も扱わせて頂くことになっております。

by e-kassei | 2008-12-01 10:42 | 健康を考える