「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:いつまでも新鮮( 2 )

3年保存できるせんべい

今日は市役所の防災安全課に行って私の扱っている品物をPRしてきました。
d0037863_23542990.jpg
3年保存できるせんべいです。
10月に来年度の予算請求案の検討を始めるそうで、
その頃になったらまた来てください、言われました。
興味を示してくれるといいんだけど。。。。

 カンパンとかアルファ米はありますが、センベイというのはユニークでしょう?
4月に発売したばかりで、製造者と弊社しか扱っていません。
アメリカの知的財産所有権を取得していますので、他がマネすることはできません。
もし作ったらアメリカで訴訟を起こせば莫大な損害賠償が請求されます。

塩味で食べても美味しいですよ。
独自のノウハウでできた、酸化を止める塩を使っています。
ですから賞味期限3年のせんべいができるんです。
たいていの非常災害用食は3年で廃棄し入れ替えるので、非常食の条件を満たしています。

by e-kassei | 2005-06-10 23:55 | いつまでも新鮮

3年も保存できるお煎餅

 今度ウチでも販売するようになったのですが、3月にT氏の弟さんの煎餅屋さんが、賞味期限3年の煎餅を発売しました。
このシステムの水と塩を使って焼いたので、酸化しにくい煎餅を作ることができたんですね。

 公共施設では災害用備蓄をしていますが、3年経ったらそれらを全て廃棄して入れ替えます。
ですから賞味期限が3年あれば充分災害備蓄用として使用できることになります。

 この煎餅は食品関係研究所で検査し、お墨付きを得ました。
加えてT氏が作ったNPO法人を介してアメリカの知的財産所有権を取得しましたので、保存食の煎餅というのは他ではもうマネすることはできません。

 乾パンやアルファ米、乾燥かゆ、クラッカー、カップラーメンなどの保存食はありますが、煎餅の保存食というのはまだ無く、中越地震やスマトラ沖地震など防災に関心が高まっている中、新たな保存食として注目されそうです。

 乾パンはアルミ缶に入れてあるので重くてかさばります。
この煎餅はそれよりも軽くコンパクトに収まるので備蓄用としては最適だと思います。
しかも味はパリパリ感があって、一般に売られているせんべいと差はありません。
食べて美味しく収納しやすい保存食というのは面白いアイデアですね。

 災害はいつ起こるか分かりません。
ご家庭でも気軽に食べられる非常食として、備えてみてはいかがでしょうか。
d0037863_985728.jpg
d0037863_991676.jpg

by e-kassei | 2005-05-01 09:13 | いつまでも新鮮