「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

太陽が活動期入りか 携帯・ATMも障害の可能性


朝日新聞の1月10日の記事です。

 米海洋大気局(NOAA)は、太陽が新たな活動期に入ったことを示す黒点を観測した。
太陽活動はほぼ11年周期で変動しており、活動が活発になる今後数年は、携帯電話や現金自動出入機(ATM)の停止など、さまざまな電子・通信機器に障害が起きる可能性があると警告している。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

携帯電話が繋がらなくなったり、ATMが使えなくなったら大変なことです。
携帯会社や銀行はどうするんでしょうか。

それよりも地球温暖化の本当の原因は、太陽の活動が活発になったからとの説があります。
しかしそう言ってしまえば商売にならないので、Co2のせいにして削減商品を売ってしまおうという魂胆が見え隠れしています。

Co2を出さないとかいう触れ込みの太陽光発電とか原子力発電。
これから原子力発電所の建設が加速していくことでしょう。

原発は将来に亘ってのリスクが非常に大きいというのは、以前ブログに書きましたからご存知のことと思います。

しかし中国に500基の原発を建設する計画がもう進んでいるとか。
計算すると1基約3,000臆円なので150兆円の売り上げになります。

地球温暖化=Co2増加を鵜呑みにしてはいけません。

by e-kassei | 2008-01-10 18:53 | 環境にやさしい