「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本当の医療が始まった!!「難病克服体験発表会」

4月19日に東京江東区新木場駅近くの木材会館で、鶴見クリニックの患者さん達による難病克服体験発表会がありました。

7人ほど壇上に立って話をされましたが、皆さん一様に明るく元気で、とても重病患者だったとは思えませんでした。

一人目は胆管がんが肝臓に近くにできたため手術も放射線治療もできず、余命三か月と宣告を受けた方。

鶴見先生の指導は実に小気味良いものでした。
「病院からの薬はすぐにやめなさい。」
「胆汁を対外に出すためのチューブも抜いてしまいなさい。」

やがて回復のきざしが見え、医師から手術の話を持ちかけられたところ、
「手術も見合わせるように。」

それですっかり良くなり元気に30分も話をされたのです。

前立腺がんの末期で背骨に転移して身動きもできなくなった方。
家族が病院に呼ばれ、このまま退院はできないかも知れない、覚悟しておくようにと告げられたと言います。
鶴見先生から「治った例は何万人に一人のケース。」と言わしめるほどの奇跡の治癒例です。

難病中の難病である多発性硬化症でかなり症状の進んだ方。
病院で診察を受けているさ中に動けなくなってしまったそうです。
今は夫婦で旅行に行けるほどに回復しています。

娘さんが乳がんになり、病院と対決してとうとう手術も抗がん剤も使わずに回復に向かっているという話をされたお母さん。

病院の医師や看護士からも冷たくあしらわれたそうです。
実に肝っ玉の据わったお母さんでした。

前立腺がんの79歳の男性。
がんマーカーが7,756あったものが現在はなんと0.77になっているそうです。

皆さんすっかり元気になり熱く話をされていました。

会場の中には、慶応大学医学部出身のある中規模病院の院長や、国立がん研究センターに勤務していた医師もおられました。

一通り終わってから鶴見先生に紹介され壇上で話をされましたが、病院長の方は入院患者の治癒率が良くないのを悩んでいたそうで、鶴見先生に酵素栄養学を学びたいとのことでした。

国立がん研究センターの医師は、もう病院で勤務するのが辛くて苦しいと、意を決して退職されたそうです。


現役のお医者さんが鶴見先生の弟子入りをするというのは、いよいよと真の医療が広がりつつあることを実感します。

by e-kassei | 2010-04-24 10:11 | 健康を考える

蘇生会「鶴見クリニック」患者さん難病克服体験発表会

蘇生会「鶴見クリニック」患者さん体験発表会

鶴見クリニックの患者さん10名ほどの難病克服体験発表会です。
薬を使わずに、ガンなどの難病を完治または回復された方の、経過やポイントをお話ししていただきます。
鶴見先生の解説も同時に行います。


日時  4月18日(日) 13:30~17:00

     あと2週間後です。

場所  木材会館 7階ホール
    東京都江東区新木場1-18-8
    TEL03-5534-3111
    http://www.mokuzai-tonya.jp/map.html

    東京メトロ有楽町線新木場駅から徒歩5分くらいです。

会費  予約制  会員1,500円  一般2,000円

    当日受付でお支払い願います。

定員  200名

申込  下記項目をメール、又はFAXでご連絡ください。
    体験発表会申込
    ①氏名 ②住所 ③電話番号 ④参加人数(会員  名 一般  名)

     メール takino@nagomi-co.com
  FAX 045-949-6753

お問い合わせ  
     蘇生会事務局 (なごみコーポレーション内)滝野まで
     TEL045-949-1839
     メール takino@nagomi-co.com

by e-kassei | 2010-04-04 11:44 | 健康を考える

講演会、満員御礼

d0037863_1141015.jpg


d0037863_11423444.jpg


3月21日は連休中日で行楽に出かける方も多い中、蘇生会講演会に408名の参加を頂きました。

お客様からの評価も上々です。
大成功でした。

会報も本もかなり売れました。
会報は内容が濃く、大変高い評価を頂いております。

事務局では、お客様からもお礼や素晴らしかった!と感動のメールを多数頂いたそうです。

「アンチエイジングの鬼」の著者、勝田小百合さんがブログで呼びかけたためか、若い方が多く見受けられました。
マスコミに惑わされずに真実を求める若者が多くいることは、頼もしい限りです。
一人の若い女性は「テレビは本当のことを伝えないので見ていない。」と話していました。

帰りがけに多くの方が入会されました。
加速度的に広がっていく予感がしています。

とりあえずのご報告です。

また4月18日は新木場駅の近く木材会館で、鶴見クリニックで治った患者さんたちが、是非体験を話したいとのことで、発表会が開催されます。
約10人くらいになるのではないかと思います。

近くになりましたら詳細を書きます。

by e-kassei | 2010-04-04 11:42 | 健康を考える