「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

第六回蘇生会講演会でのアンケートがまとまりました。

第六回蘇生会講演会でのアンケートがまとまりました。

休憩時間もあまりなく時間のない中、64人からアンケートを頂きました。

その打ち分けは、

とても良かった   72%
良かった       22%
ふつう         3%
良くなかった     0%
無記入        3%


特に、とても良かったと答えた人の理由

・ どちらの先生もまとまった時間をそれぞれお話いただいたので、大変勉強になりました。
  講演時間が短いと、良い話しも断片的で終わってしまうので。
・ 両先生とも食がいかに健康に影響を与えているか感銘しました。
・ 動物性蛋白質のとり過ぎが体に良くないことが、自分なりに理解できました。
  乳製品と前立腺癌との関係も興味深く学べました。
・ 世の中の問題の解決法やメカニズムが非常に理解できた。
・ 新しい情報を入手できた。
・ 良いと思ってきたものが間違いであることを知ることができた。
・ 自分のためにカラダにいいものを摂るようにしていきます。
・ 食生活、色々気を付けていましたが、さらに考えさせられました。
・ 大変勉強になりました。感動しました。
・ 昔からの固定概念が見直されるキッカケになりました。
・ 病気にならないカラダつくり、食生活、自分自身のあり方、大変勉強になりました。
・ 食のこわさが良く分かった。酵素の大切さが良く分かった。楽しかったです。
・ 日々食事や健康に気を使っているつもりではいましたが、
  改めて見直すきっかけになりました。
・ 本質がわかり、日常生活に取り入れられる内容があったこと。情報満載で聞き応え充分。
・ 初めて聴きに来たが話がとても分かりやすいです。
・ 難しい言葉でごまかされてきているのでごまかしなしの話しは貴重で、
  本当の言葉と理解できます。
・ 食の安全性など私たちが知らなかった事柄をこまかく教えていただけた事や、
  カラダの事、病気の事、食事の事も知ることが出来たので・・・ありがとうございます。
・ 栄養学、最高のコラボでした。
・ ファスティングの話し、子供への影響の話し、酵素など面白かったです。
・ 酵素の重要さがよく解った。
・ なぜ油が重要か?科学的に理解でき、現在のタイムリーななぜ断食が良いのか?
  が情報を得ることができたため。
・ 油の見方が変わりました。油の本読みます。
・ 講演も期待以上でとても良かったです。また機会があったら聴いてみたいです。
・ 鶴見先生のお話で何が重要なのか再認識できました。

 などなど・・・・
 皆さん満足されたようです。

by e-kassei | 2010-08-31 16:10 | 健康を考える

1人当たり27万円 概算医療費、7年連続過去最高

1人当たり27万円 概算医療費、7年連続過去最高

産経ニュース
日経もあります。

えーっ!?という言葉がついつい出てしまいます。
今さらだけど、一人年間27万円も国から医療費が出ているんですね。
ということは、保険組合、事業主、個人が支払う保険料、個人負担を加算すると、約50万円を軽く超えてしまいます。
つまり病院は、年間一人当たり50万円以上の医療売上があるということです。

個人負担でも年間17万円くらい支払っています。
3人家族ならば50万円以上、財布から出ていくことになるのです。!

50万円あれば家族旅行ができますよ。
病気でお金を使うより、よっぽど楽しいと思いますがね。

風邪でも何でも病気になったらすぐ病院というのはもうやめましょうよ。
何も病院や医薬メーカーを儲けさせることはありません。

食事などの生活習慣を変えていけば、病気にならなくて済むし、
病気になっても軽くて済むのです。

下の記事に書いた、申請中の「NPO法人鶴見酵素栄養学会」が、これからどんどんその活動をやっていきますよ。
期待しててくださいね。

by e-kassei | 2010-08-17 10:06 | 健康を考える

当院が役員を務める蘇生会がNPO法人化に向けて動き出しました。

鶴見隆史鶴見クリニック院長を会長とする「蘇生会」が、いよいよNPO法人化に向けて動き出しました。
蘇生会は今まで会長の講演料は無し、役員は手弁当のボランティアで活動してきましたが、現在会員数350名を超え、任意団体としては活動し難くなってきたため、4月頃から設立準備委員会を設け、内閣府「特定非営利法人鶴見酵素栄養学協会」認証に向け議論を重ねてきました。

そして6月に内閣府へ届け出書類を提出、書き直し3回を経てこの度受理されました。
これで4か月の縦覧期間を経て認証となります。

なにせ専門家に頼まずに、私たち役員たちで知恵を出し合って書類を作りましたので、喜びもひとしおです。

これで日本の医療が変わっていきます。
是非ご期待ください!!

先日、主だった役員で衆議院会館を訪ね、
民主党の木内孝胤(きうち たかたね)代議士と面会してきました。

木内氏も代替医療には関心が深く、夫婦でいろいろなサプリメントを愛用しているそうです。
先生の本と講演会のDVD、広報誌を渡し、「活動に協力していきますので、何なりと申し付けください。」との言葉を頂きました。

帰りがけに、となりが長妻厚労大臣の部屋になっているので、木内氏の紹介で名刺と広報誌を、大臣は会議中でしたので秘書に渡してきました。

名称は「特定非営利活動法人鶴見酵素栄養学協会」

内閣府NPOホームページ申請団体一覧

団体名称 特定非営利活動法人鶴見酵素栄養学協会

申請内容 設立申請
受理日 2010/08/13
代表者名 鶴見 隆史
主たる事務所 千葉県香取郡多古町十余三369-99
従たる事務所 東京都世田谷区奥沢5-7-14-405

目的
医学がめざましい進歩を遂げていると言われているにもかかわらず、我が国のガン・心臓病など多くの生活習慣病罹患率やこれらによる死亡率は増加の一途を辿り、国民医療費が年々増大し国家予算を圧迫している。
この法人は、健康に不安を抱いている人々、病気に苦しむ人々、食の安全安心確保を願う人々等に対して、酵素栄養学等を活かした食生活改善に関する事業、自然の恵みを活かした種の選定と健全な土壌づくりから生まれる「本もの農産物」の確保に関する事業等を行い、ガン、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、肥満等多くの生活習慣病を未然に予防し或いは自然治癒力を向上させ、罹患率(有病率)の減少と国民医療費の軽減に寄与することを目的とする。

by e-kassei | 2010-08-14 22:02 | 健康を考える