<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

クジラの胃

クジラには胃が3つありますが、1番目と2番目の胃には消化機能がありません。
なぜでしょう?

野生動物は生のものしか食べませんね。
人間みたいに、煮たり焼いたり茹でたりはしません。

クジラもオキアミや小魚を生きたまま丸呑みします。
そうするとカタラーゼという分解酵素が、死んだ食べ物から出て自らを分解し始めます。

ですから1番目と2番目の胃には消化能力が必要ないのです。

食物酵素がいかに大事かが分かりますね。

by e-kassei | 2011-10-27 11:31 | 健康を考える

酵素をとらなきゃ!

酵素栄養学を学んでいる私としては、朝は酵素たっぷりの食事が大事です。

消化酵素と言って、食べ物を消化するのには消化酵素がないとできません。
体内の酵素の量は決まっていて、食べ物からの酵素の補充がないとどんどん減っていきます。
酵素が少なくなれば健康維持ができなくなり、病気になったり寿命が縮まります。

朝食は酵素のある食べ物、生野菜、果物、それから納豆などの発酵食品をおススメします。

by e-kassei | 2011-10-24 11:27 | 健康を考える

鶴見酵素栄養学講座

10月16日(日)、NPO法人鶴見酵素栄養学協会認定の酵素栄養学講座が開講されました。
1コース6回受講の、今回は3回目です。

6回受講すると、協会認定の酵素栄養学指導士の資格が取得できます。

朝10時から夕方5時半までの、実に中身の濃い集中講義でした。

受講者は約40人、現役のお医者さんも多数受講されていました。
中には遠く韓国から見えたお医者さんもおられました。

実践に裏打ちされた酵素栄養学は、現役のお医者さんにとっても大変魅力的なのだと思います。

この酵素栄養学はアメリカが中心ですが、鶴見先生の臨床に裏打ちされた酵素栄養学は出色で、先日アメリカで講義された時は、本家の医師や医学療法士を思わずうならせてしまう程の内容でした。
その証拠に、終わった後に質問者が何人も列をなしていたことからも頷けます。


今後の活躍が大いに期待されます。

by e-kassei | 2011-10-21 11:25 | 健康を考える